事業内容

地域を支える
アウルグループの9つの事業

アウルグループは、生活の基盤を支える環境・衛生保全はもちろん、運輸や観光、資源リサイクル、ホスピタリティで
人の暮らしをサポートする福祉や保育まで幅広く様々な接点で地域生活に密着しています。
様々なサービスを通して、よりよい暮らしに役立つようにグループ連携を図ることで、
お客様のニーズによりよいサービスで提供できるよう発信していきます。

アウルグループの9つの事業 環境衛生・医療 資源リサイクル プラント ビル建設 製紙 輸送・観光 車両整備 エネルギー 農業・林業 社会福祉・保育 IT
  • 環境衛生・医薬

    SANITATION & MEDICINE & ENVIRONMENT

    一般家庭・ビル・敷設から排出されるゴミ等を回収し、クリーンな環境を維持すること、またこれらをグループ内のリサイクルの輪に組み込んだ地球にやさしいビジネスモデル

    環境衛生・医薬
  • 資源リサイクル

    RESOURCE RECYCLING

    循環型社会の一部を構成する、汚泥、車両、古紙、PETなどをリサイクルするビジネスモデル。限りある大切な資源の有効活用を促進し、持続可能な社会づくりへ貢献します。

    資源リサイクル
  • プラント

    PLANT

    グループのリサイクル基盤を根底から支える、廃棄物処理プラント。適正な中間処理を行うことで、循環型社会へ貢献し、また最終処分で埋め立てる廃棄物量の低減を行います。

    プラント
  • ビル管理

    BUILDING MANAGEMENT

    岡山市内の病院・ホテルの管理を幅広く請け負うだけでなく、一般ビル管理へ拡大を目指すビルメンテナンスビジネス。建築物を安全・衛生に保ち、快適な環境を提供するとともに、建築物自体の価値を守ります。

    ビル管理
  • 製紙

    PAPERMAKING

    製紙だけでなく、グループの古紙リサイクルの中核を担う資源循環型ビジネス。一般の家庭や企業から集めた古紙を主な原料として板紙の生産を行い、再資源化を通じて資源循環を実現します。

    製紙
  • 運輸・観光

    TRANSPORTATION & TOURISM

    岡山市内の交通網を担い、貸切バスから観光事業へ飛躍を目指す成長分野。ポストコロナの時代にイノベーティブなビジネスモデルを創造します。

    運輸・観光
  • 車両整備

    VEHICLE MAINTENANCE

    グループの各種車両の整備と車両リサイクル海外戦略の中核を担うビジネスモデル。数多くの車両を使用するグループ各社の事業活動をサポートしつつ、車両リサイクルを通じて、循環型社会の構築に貢献します。

    車両整備
  • エネルギー

    ENERGY

    新しい時代のエネルギー事業に取り組む、次世代型ビジネスモデル。木質バイオマスエネルギーの有効活用を進め、循環型社会構築に大きく寄与することを目指します。

    エネルギー
  • 農業・林業

    AGRICULTURE & FORESTRY

    グループの循環サイクルの最終事業領域を担う、アグリビジネス。グループ内で生み出した再資源化した有機肥料を用いて、農作物の収穫・販売を行います。

    農業・林業
  • 社会福祉・保育

    SOCIAL WELFARE & NURSERY

    民間企業の英知を福祉の領域に活かす、地域活性・社会貢献型ソーシャルビジネス。今や必要不可欠となった保育・介護の分野に、民間ならではの工夫で、特異性のある高品質なサービスを提供します。

    社会福祉・保育
  • IT

    INFORMATION TECHNOLOGY

    グループのIT機能会社の役割と、大手企業のSIerとしての両軸で、ビジネスのサポートを行います。ユーザー系SIerの強みを活かしたソリューションを提供し、よりユーザーに近い立場・役割で課題解決に取り組みます。

    IT